手作りへのこだわり

THE KINDEL HAND - 徹底したハンドメイドへのこだわり。ギルド職人たちは、「キンデル」の財産です。

「KINDEL」を支える、18名のギルド職人たち。

初期の時代から、現在、そして未来へ向けて、KINDELを支えているのは常に職人です。KINDELで働く全員がプライドと熱意を込めて最高の家具を作り上げるための仕事に専念しています。最高級の材料を使い、細部にまで気配りした組立や塗装に至るまで、多数の工程が全て手作業によって入念に作られます。

そしてKINDELが一流であることの大きな魅力のひとつに伝統の工場があります。工場での、細部にまで細かい神経を行き届かせる作業は、全てのKINDEL家具製作工程において徹底されています。全ての職人が、全ての工程で、愛情を持って仕事に携わっているのです。

現在、150名のスタッフでKINDELは支えられています。中でも特筆すべきは彫刻部門の18名のギルド職人たち。彼らはKINDELの財産と言われています。徹底してハンドメイドにこだわり、手彫りやペイントの技術など全ての工程で100年前とほぼ同じ手法で現在も製作しています。

常に手の感触を大切にして、撫でるように触って木の状態を確かめながら、ひとつひとつ丁寧に整えていきます。

「Made in U.S.A.」のプライドと存在感を守り続けています。

KINDELは、全製品を全て自社工場で製作するというこだわりを頑なに守り続けています。
その誇りを刻みこむように、製品の抽出(ひきだし)に、「Made in Grand Rapids」の焼印を焼き付けています。
「Made in U.S.A.」の定義が失われつつある時代の中で、そのプライドと存在感を保ち続けていることは、特筆すべきことと言えます。

このページのTOPへ