インテリアフェスティバル2008

世界の本物をあなたへ
インテリアフェスティバル2008にて、サァラ麻布は「KINDEL(キンデル)」を出展致します。
トラディショナル家具としては世界最高峰といわれているKINDEL。
職人達に受け継がれてきた技により、100年前と同じ手法で製作された家具はあなたを魅了することでしょう。

今回インテリアフェスティバル2008では、Winterthur Collection(ウィンターツアーコレクション)、Mount vernon Collection(マウントヴァーノンコレクション)の中から選りすぐりの家具をお披露目致します。

これらのコレクションは、デュポン財閥の至宝を所蔵している装飾家具美術館「ウィンターツアーミュージアム」、米国初代大統領ジョージ・ワシントンの生家「マウントヴァーノン」に展示している家具のリプロダクトです。

オリジナルとなっている家具はいずれも逸品揃いです。
クリスティーズオークションで16億7千万円で落札されたデスク&ブックケースを始め、サザビーズオークションで1億4千百万円で落札されたフィラデルディア・イージーチェア、「世界一美しいクィーンアン様式の椅子」といわれたフィラデルフィア クィーン・アン チェア。
そしてジョージ・ワシントンが愛したエイトケン・サイドボードなどの美しい家具達になります。

サァラ麻布ショールーム2F「KINDELフロア」を模したブースで、皆様をお待ちしております。
さぁ、「世界の本物」をあなたへ。

このページの先頭へ

11月19日から22日の4日間、東京ビックサイトにて開催されました「2008インテリアフェスティバル」にサァラ麻布はショールーム2F「KINDELフロア」を模したブースで出展いたしました。
今年のインテリアフェスティバルの来場者は3万1千名。
インテリアコーディネーター、住宅関係者、一般の方など大勢来場されました。
お陰様をもちましてサァラ麻布ブースにも6千名を超える方々にご来臨頂き、用意致しましたリーフレットも早々になくなるほどの盛況ぶりでした。

「環境にやさしいインテリア〜エコロジカル−インテリア」という今年度のフェスティバルテーマの中、サァラ麻布では「良い家具は永く使用することができ、大切にお使い頂くことで価値が高まる」というポリシーのもと、100年使い続けられるトラディショナル家具最高峰KINDEL社の家具をご提案致しました。

また、セミナーブースでは、KINDELを中心に「米国高級家具の歴史と正統派トラディショナル家具の世界」というテーマで歴史と様式の推移をお話しさせて頂き、大変ご好評をいただきました。